fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英会話スクールでは文法を学べない、ネイティヴは教えられない





「英会話スクールでは文法を学べない、ネイティヴは教えられない」



■英会話に英文法は関係ない?

私は今までに、年以上にわたって、名様に英語指導させていただいてきておりますが、以下のようなご相談を承ることがしばしばあります。


「英会話が目標なので、英文法は必要ないですよね。なので、語彙力とリスニング力をつけたいと思っていますが、何をしたらいいでしょうか?」

「英会話はどうでもいいと思っているので、英文法を鍛えたいと思っているのですが、何をしたらいいでしょうか?」

この2人の目指す方向はまったく逆ですが、1つ共通しているのは、

「英会話には英文法は関係ない」

と誤解しているところです。


「日本人は学校で英文法とかに時間を一杯割いているから、英会話ができない」
「日本人は英文法をいろいろ考え過ぎてるから、英会話ができない」

と世間では言われます。


これにはもちろん、正しい部分もあります。

日本の学校教育では英文法に多くの時間を割くのは事実でしょう。そして、日本人が英会話が苦手なのも事実でしょう。

しかし、だからといって、

「英文法のせいで英会話ができない」

と言うのは誤解です。


日本人が英会話ができない理由は単純です。英会話を学校でやらないからです。

いくら英文法とかリーディングとかをやっても、英会話の練習をしなければ、英会話はできるようになりません。

なので、

「英文法のせいで英会話ができない」

ではなく、

「英文法と同じぐらい、学校でも英会話をやるべき」

というのが正しい学校教育の批判です。


また、「英文法をいろいろ考えているから、英会話ができない」というのも間違い。

確かに、日本人はいろいろ考え過ぎて、簡単に言える事も言えなかったりします。


しかし、それは

「簡単な文でいいのに、なまじ関係代名詞とかむずかしい英文法の知識があるため、それで話そうとしてしまう」

ということが原因です。


例えば、「昨日買った本は面白い」という場合、

The book which I bought yesterday is interesting.

と綺麗に1文でまとめてしまおうとする傾向があります。

whichという関係代名詞を知っているだけに、こうしようとしてしまうのです。

でも、こうやってスラスラ言える人はなかなかいません。


でも、

I bought a book yesterday. It is interesting.
「昨日本を買った。それは面白い」

だったら、言える人は多いはずです。


「簡単に言えるのにむずかしく考えすぎる」というのは事実です。しかし、だからと言って、「英文法が邪魔になる」というのはまったくの誤解。


最初のうちは、

I bought a book yesterday. It is interesting.

でいいでしょう。


英会話スクールのレッスンとか、自分の英語学習ではなく、仕事などで、すぐに英語を使わなければならないのなら、いろいろ悩んで考えるよりも、

I bought a book yesterday. It is interesting.

と、ポンっと言ってしまった方がよいです。


しかし、将来は関係代名詞だって使ってしゃべれるようになるべきです。そして、そのときは、関係代名詞の知識がなければ正しく、

The book which I bought yesterday is interesting.

とは言えないのです。



■英文法は英語をやるなら何が目標であれ必要

今回は英会話の例を話しましたが、英文法は目標がなんであれ、英語をやる以上は必ず必要です。

不要なのは、ネイティヴ、帰国子女でもなければ、よっぽど英語の才能がある人だけです。


「英会話ができるようになりたい」
「TOEICでいい点を取れるようになりたい」
「リーディングができるようになりたい」
「海外ドラマ、映画が字幕なしで楽しめるようになりたい」

どの目標であれ、英文法は必要です。


では、何のために必要か? と言えば、

「長い文、複雑な文を理解するため」
「英会話やライティング等で正しい英文を作るため」

です。


以前、メルマガでお話しさせていただいた文ですが、

単純な文、例えば、

This secretary met with the Prime Minster.

なら、secretary「大臣」、the Prime Minister「首相」という単語を知っていれば簡単に読めるでしょう。

「この大臣は首相と会った」という意味ですね。


でも、

This newly appointed secretary, who has been seen as a rich guy who doesn't understand the way of thinking of ordinary people, is scheduled to meet with the Prime Minister.

はどうでしょうか?

newly「新しく」
appoint「指名する」
ordinary「普通の」
schedule「予定する」

と単語の意味を知っていたとしても読めない人が多いのではないでしょうか?


文が長くなったり、複雑になると、単語と熟語の知識だけでは文全体の意味がわからなくなるのです。

それは、それぞれの単語、熟語が文中でどんな役割を果たしているかわからない、つまり文の構造がわからないからです。

文の構造というのは英文法の知識です。

英文法がわからなければ、長い文、複雑な文がわかりません。

リーディングでは、単純な文ばかりしか書いていない文書しか読めない。

リスニングでは、相手に単純な文ばかりで話してもらわないと理解できない。

そんな状況に陥ってしまいます。


「長い文、複雑な文を理解したい」

これって、英語学習している人なら全員がクリアしたい目標ですよね?

ですから、英語学習をするなら、全員英文法が必要なわけです。



■ネイティヴは頼りにならない?

世間には英会話スクールと言うものがあります。そこは基本的には「ネイティヴが英会話を教えてくれるスクール」です。

「英会話スクールに行っていれば大丈夫」

と思っている方が多いのですが、これは大きな間違い。


普通、英会話スクールと言うのは講師はネイティヴだけ。

ネイティヴは感覚で英語をペラペラしゃべれるので、時折、神格化されていることがありますが、英語をしゃべることが得意でも、教えるのも得意とは限りません。

ここで想像してみてほしいのですが、あなたが日本語を勉強している外国人にしっかりと日本語を教えられる自信があるでしょうか?

「ある」と答える方もいると思いますし、実際に、得意な人もいるとは思います。

でも、私も含めて、大抵の人はそんな簡単に日本語を教えられません。

相手から、「なんでこれは間違いなの?」と言われても、私だったら、

「変な感じがする」
「自分だったら、そうは言わずにこう言う」

と言った頼りない回答しかできません。

これは日本人に日本語の文法の知識がないためです。


実は、大半のネイティヴもそうなのです。

文法を知らなくても感覚で話せてしまうため、

・どう勉強したら良いか?
・"なぜ"これが間違いで、"なぜ"これが正しいのか

が説明できないのです。


例えば、

This bag is too small to put this book.

と生徒が間違えても、

「それだと変だ」
「This bag is too small to put this book in.と言うべきだ」

とは言えますが、「なぜか?」までは説明できないのです。

なので、結局、

「こういうものと覚えておく」

という付け焼き刃な対策になってしまいます。


英文法がわかっている人なら、

「too 〜 toは、不定詞の中に、名詞があるべきなのにない場所、いわゆる、"穴"が1つあり、そこに、主文の主語(S)を入れると意味が通るんだ」

「inは前置詞。前置詞だから、後ろに名詞を置かなければいけないのに、名詞がない。これが穴ね。

ここに主文のS(this bag)を入れてあげれば、

to put this book in this bag(この本をこのバッグに入れる)と意味が通るでしょ?」

と説明できます。

上記の説明は簡潔な説明であるため、ある程度の前提知識が必要で、これだけでは理解できない人もいるかもしれませんが、英文法を順番に学んで行けば理解できるものです。

こういうように、「なぜか?」を説明してあげれば、今後、「too 〜 to」という表現が出て来たときに、同じ間違いをする可能性は低くなります。


でも、「こういうものと覚えておく」という付け焼き刃な対策では、This bag is too small to put this book in.だけしかわからないので、同じ「too 〜 to」でも、また間違いをしてしまいます。


中には、教授法を学んでいて、教えるのが上手なネイティヴ講師もいますし、英会話スクールによっては日本人講師を置いているところもあります。

ただ、基本的に、英会話スクールは、英文法は教えてくれませんから、英文法は自分自身でやる必要があります。



■英文法を鍛えたい方は

以上が今回のお話になります。

英文法というと、「英会話には不要なもの」と世間では思われていますが、それは大きな間違い。

英文法は、

「長い文、複雑な文を理解する」
「正しい英文を作る(ライティングや英会話で)」

このために必要なのです。

そして、上記の2つは、英語学習をしている人なら誰でも目標とすることです。なので、英語学習をする以上は、必ず英文法は必須なのです。


英文法をしっかりと鍛えたい方は、

「分かる! 解ける! 英文法!」

がお役に立てれば幸いです。


「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破! 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


わからないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していた
だけます。(こちらのサポートが大好評いただいております。)

英文法を学びたい方にはぜひオススメの講座です。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「分かる! 解ける! 英文法!」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!











英会話が話せない理由はインプットとアウトプット
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/post_12.html
「英会話が話せない理由はインプットとアウトプット」 ■英語が苦手? 私は今まで、年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいて来ました。 そのため、 「○○ができないほと私は英語が苦手なんです...

英語教材・参考書の日本語訳を意訳しすぎの弊害
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/post_13.html
「英語教材・参考書の日本語訳を意訳しすぎの弊害」 ■日本語訳はついていますが… 英語教材のほとんどには、「日本語訳」がついています。 例えば、 I like apples. だったら、 「私はリンゴが...

TOEICパート5文法問題の間違った解き方・対策
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/toeic_7.html
「TOEICパート5文法問題の間違った解き方・対策」 ■何で判断する? 文法を学習していると文法の問題を解くことになります。 今学んだ事項をちゃんと理解しているのか確認するためですね。例えば、関係詞を...

TOEICパート5文法問題、語彙問題が苦手な人の間違った解き方・対策
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/toeic_8.html
「TOEICパート5文法問題、語彙問題が苦手な人の間違った解き方・対策」 ■TOEICは英文法だ 最近、いろいろとTOEIC関連のご質問をいただくことが多いのですが、その中で感じるのが、 「英文法って...

TOEICリスニング、リーディング別、伸び悩み頭打ちのパターン
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/06/toeic_9.html
「TOEICリスニング、リーディング別、伸び悩み頭打ちのパターン」 ■リスニングセクションが苦手・伸び悩み・頭打ちの場合:その1 まずは、リスニングセクションが苦手・伸び悩み・頭打ちの場合のお話です。...

英会話スクールでは文法を学べない、ネイティヴは教えられない
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/06/post_14.html
「英会話スクールでは文法を学べない、ネイティヴは教えられない」 ■英会話に英文法は関係ない? 私は今までに、年以上にわたって、名様に英語指導させていただいてきておりますが、以下のようなご相談を承ること...

TOEICパート5文法問題の解き方、対策
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/06/toeic_10.html
「TOEICパート5文法問題の解き方、対策」 ■問題の解き方 1. He is ------. (A) a good very person (B) a person very good (C) a ...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る