TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




〜をどうしてくれよう I don't know what I'm gonna do with

◆--------------------------------------------------------------------◇
    まぐまぐメルマガ大賞2004ノミネート作品 The English Times
     第411号 2007/09/21 (金) 発行    発行部数 51,451
       発行者:Ken Adams < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをご読者登録いただきありがとうございます。
発行者のKen Adamsです。


来週も今週に引き続き、月曜日がお休みなので、火・金曜日の発行とさせていた
だきます。


大好評いただいている、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

ですが、昨日の24時で、第14期生の募集を締め切らせていただきました。
(現在は第15期生を募集しております)


今回もありがたいことに多くのお申し込みをいただき、
累計の受講生様は、1,300名を大きく上回りました!


第14期生の皆様、これから一緒に英文法を頑張って行きましょう!

第1〜13期生の皆様も、引き続きよろしくお願いいたします。


現在は第15期生を募集させていただいております。

「この秋にしっかりと英語学習をやろう!」という方は、ぜひ一緒に頑張って
行きましょう!


「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、英文法を「品詞」という一番の基礎からお教えいたします。

分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できますので
ご安心下さい!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >




さて、今回はもう1つお知らせがございます。


英語メルマガ発行者友達の西沢知樹さんが著書が発売されました!

英語メルマガ発行者の友達は多いのですが、西沢さんはちょっと変わった切り口
で英語学習を解説されている方です。


今回の著書、
「英語美人〜『なりたい自分』になるための変身勉強術」
→< http://51.thebelltree.com/bj.htm >


も、彼ならではの切り口で解説されています。

私個人的には肩肘張らずに、広い視野で捕らえている点が好きです。


あと半日しかなくて恐縮なのですが、
本日中にAmazonで購入された方には無料で素敵な特典をもらえるキャンペーン中
です。

キャンペーンの内容については詳しくは↓をご覧下さい。
→< http://51.thebelltree.com/bj.htm >



※:無料音声放送で英語学習を軌道に乗せる方法を解説しております!

  メルマガなど、文字でお伝えするのもいいんですが、
  音声で実際に人がしゃべっているのを聞いた方が分かりやすいときってあり
  ますよね?

  ↓から、英語学習に関するインターネット放送を無料で聞いていただけます
  通信簿2の英語嫌いだった私がどうやって1年TOEIC 900を達成できたのか?
  →< http://yes.legit8.com/ >


※:英会話表現を携帯メルマガ(無料)で学んじゃおう!

  英会話上達には、ネイティヴが使う英会話表現が一番!
  学校では教えてくれない、英会話表現を解説いたします。

  これ使ったら、ネイティヴもびっくりですよ!
  口語表現が一杯出る、TOEICリスニング対策にもピッタリ!
  →< http://www.thebelltree.com/cell.html >



┏━━━━━━┓--------------------------------------------------------
┛★☆☆☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆当メルマガについて
------------------------------------------------------------------------

■今号から読まれる、新規の読者様へ
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

■当メルマガをどこで登録したか忘れてしまった、分からない方
→< http://www.thebelltree.com/subscribereason.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。



--------------┏━━━━━━┓------------------------------------------
━━━━━━━┛★★☆☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆あらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード4)
------------------------------------------------------------------------

セントラルパーク(喫茶店)。

チャンドラー、ジャニス、モニカ、フィービーがいる。そこへジョーイが入って
来る。ジョーイはちょっと怒り気味。

役者のジョーイはエージェントから有望な仕事のオーディションの予約を取って
もらったのだが、それを知らされないまま。

ジョーイがそれを知った時はオーディションはすでに終了していた。エージェン
トは「ジョーイの友人に伝言を頼んだ」と言っていたようで、ジョーイはルーム
メイトのチャンドラーがジョーイに伝え忘れたと思ったようだ。

しかし、伝言を伝え忘れたのはチャンドラーではなく、フィービーだった。
フィービーは、手にメモはしたんだけど、言い忘れてしまったと謝る。

フィービーは自分のせいで逃したんだから、ジョーイのせいではないと説明する
と、電話をかけ始める。

フィービーは勝手に自分を"フィービータレント事務所"を作り出し、そこで働い
ている"ケイトリン"という人のふりをして、もう一度ジョーイにオーディション
の予約を取ろうとする。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ref=nosim >

■1ヶ月無料! 便利なオンラインレンタル
→< http://www.thebelltree.com/livedoor_dvd.html >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2007/09/post_790.html >



----------------------------┏━━━━━━┓----------------------------
━━━━━━━━━━━━━━┛★★★☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

フィービー: Annie? Hi. Listen, we've got a problem with Joey Tribbiani.
      Apparently, he missed his audition. Who did you speak to in
      my office? [pause] Estelle? No. I don't know what I'm gonna
      do with her. No. Alright, your husband leaves you and
      burns down the apartment. The world does not stop.

チャンドラー: Is anybody else scared?



Thinking Time ちょっと意味を考えてみてください。


英単語を覚えるのって大変ですよね。
学生のときに書きまくりとかいろいろやりました。

でも、あれってすごく非効率なんですよね。

実は英単語って無理矢理頭に詰め込もうとするものじゃないんです。
自然に頭に入って行くようにやるべきものなんです。

1年でTOEIC 900を達成した私の英単語の覚え方は↓から
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



フィービー:アニー? どうも。ちょっとジョーイ・トリビアーニの件でトラブ
      ってねぇ。なんか、彼オーディション行けなかったみたいでねぇ。
      私の事務所の誰にオーディションのこと伝えたの?(間) エステ
      ル? こりゃあいつにそうとう厳しい処分しないとね。え? 夫と
      別れて、家に放火された? そんなこと言っても世の中は動いてる
      のよ。

チャンドラー:怖いと思ってるの俺だけじゃないよね?



----------------------------┏━━━━━━┓----------------------------
━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・have got a problem フィービー

「問題が発生した」、「ちょっと厄介なことになった」、「トラブった」という
意味の表現です。

フィービーは自分がタレント事務所で働いていると言う設定で、ジョーイがオー
ディションを逃してしまった、という問題が発生したと、

we've got a problem with Joey Tribbiani

と言っています。


ちなみに、「何についての問題なのか」をはっきりさせるときは、フィービーが
使ったように、withを使います。


また、have gotというのは、この表現だけではなく、口語では非常によく使われ
る表現です。

具体的にどういう意味なのか、というと、haveとほとんど一緒です。

また、フィービーはhave gotと現在完了形で使っていますが、
gotという過去形でも使われます。


例えば、「ペンを持っている」は、普通は、

I have a pen.

と言いますが、口語で、ネイティヴはよく、

I've got a pen.

I got a pen.

と言います。


あまりに、gotがhaveの代わりとして使われるので、
gotを普通の動詞として、現在形で使う人もいます。

例えば、

You got a pen.

の疑問形は、本来は、

Did you get a pen?

なのですが、

Do you got a pen?

という人もいます。


映画や海外ドラマを見ていると、haveよりgotの方がクールな感じがします。



・apparently フィービー

「どうやら」という意味の表現です。

伝え聞いた話などを話す時に使います。

フィービーは「どうやら、ジョーイがオーディションを逃してしまった」と、

Apparently, he missed his audition.

と言っています。



・I don't know what I'm gonna do with フィービー

長いですが、よく使われる表現です。

何か困ったことになった、トラブルが起こったとき、
あるいは、誰かを処分、誰かに復讐をするときに使う表現です。

モノに対しても、人に対しても使う表現です。


言い方次第で、

「〜はどうしたらいんだよ。」

と、ちょっと困った感じのニュアンスにもなりますし、

「〜をどうしてくれよう。」

と、復讐や恨みをほのめかすニュアンスにもなります。


フィービーが今回使っているのは後者の方。

フィービーは今、勝手にジョーイを自分の事務所の所属にしているのですが、
もちろん、それは架空の話。

ジョーイの本物のエージェントはエステルで、
エステルは自分の事務所を持っており、フィービーの部下ではありません。


しかし、フィービーは無理矢理、エステルは自分の事務所の部下で、
エステルがヘマをしたせいで、ジョーイがオーディションを逃したと言う設定に
しています。


そのため、エステルを処分しなければと、

I don't know what I'm gonna do with her.

と言っています。


ちなみに、gonnaというのは、未来形で使われるgoing toの略形で、
カタカナで書くと、「ゴナ」と「ガナ」の中間のような発音です。

注意が必要なのは、同じgoing toでも、「〜へ行く」という意味での進行形の
going toには使えないという点です。


He is going to buy an apple.

は、

He is gonna buy an apple.

と出来ますが、

He is going to America.



He is gonna America.

とは出来ません。


英文法は↓で、「品詞」という一番の基礎から学べます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

英語学習法についてさらに詳しくは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



------------------------------------------┏━━━━━━┓--------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★★☆┗━━━━━━━
◆オススメ! [厳選] 英語・英会話教材
------------------------------------------------------------------------

■ [英会話] スピードラーニング

・CNNでしょっちゅう流れている、85万人以上が使った超人気教材
・「英語+日本語」音声なので、聞いているだけで英会話表現が学べる
・無料試聴可能、1日5分のネイティヴとの電話英会話サービス

私も実際に使いました! 体験談など詳しくは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/speedlearning.htm >


■ [英語学習全般] 1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習法

・通信簿2、偏差値30〜45でも、半年で偏差値45→72、1年でTOEIC 900!
・英会話も1年でNOVAの実質最高レベル
・映画・海外ドラマ・英語ニュースも字幕なしで楽しめる!

↓私が英語苦手を克服し、TOEIC 990、英検1級を達成した英語学習法を徹底解説
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


■ [児童英会話] チャンツでポン! リズムで覚える英会話

・とにかく楽しく、数字や曜日など、基本的な英会話が身につく!
・親も一緒に楽しめる!
・NHK教育「えいごリアン」で有名な、マイケル・ネイシュタットが登場

↓から無料で試聴できます。
→< http://51.thebelltree.com/chants.htm >


■ [英文法] 1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!

・英文法はTOEICはもちろん、英会話でも重要
・英文法を一番最初の基礎、品詞からお教えいたします
・分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます

メール+音声による英文法講座! 詳しくは↓をご覧下さい。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


■ [リスニング 英会話] マジックトーカーズ LM-450J

・スピードを9段階で調整できる究極のリスニング・英会話教材
・30時間分を収録しており、量もたっぷり
・ジーニアス英和・和英辞書内蔵なので、ワンクリックで意味を調べられる

↓のサイトから買えば、マジックトーカーズの英会話表現解説がついてくる!
→< http://51.thebelltree.com/dmt.htm >


■ [英会話 英文法] 前置詞がキッチリ分かってスッキリする本

・日本人には分かりづらい前置詞をイメージですっきり説明
・ネイティヴの監修付きで、英会話にも使える
・実戦で鍛えられる、問題集付き

↓から買うと、限定特典「前置詞を使った英文の設計図」を差し上げます!
→< http://51.thebelltree.com/preposition.htm >



--------------------------------------------------------┏━━━━━━┓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★★★┗
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

去年もそうでしたが、なぜか、この9月になると、英語メルマガ発行者の友達の
著書が発売されます(笑)。


今年は、西沢さんの「英語美人」
→< http://51.thebelltree.com/bj.htm >


去年は、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

の音声を担当してくださっている、
あれっくすさんの「英語で名セリフ!」
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/4396612745/thebelltree-22/ref=nosim >

と、村松さんの「ビジネス英会話の公式75」
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/4756910106/thebelltree-22/ref=nosim >


まだ発売になっていないので、詳細は言えませんが、
もう1人、もうすぐ著書を発売される英語メルマガ発行者友達がいます。


やっぱり、秋って英語学習シーズンなんでしょうね。

と言うことは、来年の9月も、また友達が2人著書を出版されたりして(笑)


え? 私の著書?

んー、ありがたいことにオファーをもらったことは何回かありますが、
今のところ出る予定はありません。


あれっくすさんの「英語で名セリフ!」
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/4396612745/thebelltree-22/ref=nosim >

も面白くて大好きでしたが、

西沢さんの「英語美人」
→< http://51.thebelltree.com/bj.htm >

も共感できるところがあって好きです。


英語で言うと、同じ「面白い」でも、
「英語で名セリフ!」はfunny、「英語美人」はinterestingですね。


来週も今週に引き続き、月曜日がお休みなので、火・金曜日の発行とさせていた
だきます。

皆様、よい3連休をお過ごし下さい!



■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
読者登録したい方には「読者登録は↓からできるよ」と教えてあげてください
→< http://www.thebelltree.com/maim/hungryforwords.html >


■配信停止(解除)

今までご読者登録ありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"解除"を押してください。
→< http://www.mag2.com/m/0000094089.html >



====================================

 メルマガ名 :海外ドラマが字幕なしで楽しめる The English Times
 発 行 者 :Ken Adams
発 行 ペース:毎週月・金曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.mag2.com/m/0000094089.html
メールアドレス:theenglishtimes[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:当社販売の教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習法」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >

※3:「分かる! 解ける! 英文法!」を受講中の方は、受講者様専用アドレ
   スにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times