TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




25% Emissions Goal 温室効果ガス25%削減目標

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第612号 2009/09/11 (金) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 850突破」「1年でTOEIC 200アップ」と大好評で、約3,800名様が受講の

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

ですが、現在、第48期生を募集させていただいております。
(募集締切は来週の水曜日、9月16日です)


「TOEICで150点アップしました!」
「リーディングセクションだけで100点近く上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、いつも丁寧に答えてくれて、本当に助かっています!」
「これだけ英語が楽しいのは初めて!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


英会話でも英文法は重要ですが、当然、TOEICでもとても重要です。

そのTOEICの英文法問題なんですが、なんと、TOEICの英文法問題の96%には、
ある共通点があるんです。


それは「他の分野を理解していないと理解できない分野」であることなんです。

例えば、関係詞が理解できないからと言って、関係詞自体の勉強不足が原因とは
限らないんです。

なぜなら、関係詞を理解するには、品詞、文型、前置詞、接続詞、不定詞、分詞
動名詞、第5文型、疑問節など、他のほぼすべての分野を理解している必要があ
るんです。

なので、英文法、特にTOEICの場合は、1からしっかりと積み重ねていかないと、
どこかでつまずいてしまいます。

特に、1番の基礎、「品詞」が分からないと、
英文法の他の分野は何も理解できません。


私は現実に、品詞が分からなかったために、英語が苦手で、
通信簿2、偏差値30~45でした。

逆に、品詞を1からやり直したところ、1年でTOEIC 900を達成できました。


品詞は、一般の英文法書では、「これぐらい分かってるでしょ」とすっ飛ばして
しまうんですが、これが一番重要なんです。

TOEICでも頻出分野で、英文法の問題の約1/3が品詞の問題になります。


その英文法を、一番最初の基礎、「品詞」から、じっくりとお教えするのが、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます。

英文法を1から一緒に頑張って行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号の新聞記事
------------------------------------------------------------------------

Hatoyama firm on 25% emissions goal

Japan will target a 25 percent reduction in greenhouse gas emissions by
2020 from 1990 levels, Yukio Hatoyama reiterated Monday.

Hatoyama's target is more ambitious than that of the man he will be
succeeding as prime minister, Taro Aso, and one that has drawn fire
from industry.

-From The Japan Times Online
→< http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20090908a1.html >


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >

☆↓の図が崩れて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/monospace.html >


1文目

.      O
│[Japan will target a 25 percent reduction in greenhouse gas emissions
└───────────────────────────────────

.                  S      V
by 2020 from 1990 levels],│Yukio Hatoyama│reiterated (Monday) │
─────────────┴───────┴──┬───────┘
.                        SP3


that節(that省略)

.  S    V         O
│Japan │will target │a 25 percent reduction (in greenhouse gas
└───┴───┬──┴─────────────────────
.        SP3

emissions) (by 2020) (from 1990 levels) │
────────────────────┘


2文目

.    S      V    C
│Hatoyama's target │is│<more ambitious (than [that <of [the man <he
└─────────┴┬┴──────────────────────
.           SP2

will be succeeding as prime minister>, Taro Aso]>])>, and [one <that has
────────────────────────────────────

drawn fire from industry>]│
─────────────┘


関係節(heから始まる部分 関係詞省略 the manを修飾)

. S     V      O
│he│will be succeeding│略 (as prime minister)│
└─┴────┬────┴───────────┘
.       SP3


関係節(関係詞はthat oneを修飾)

. S    V    O
│that│has drawn │fire (from industry)│
└──┴──┬──┴──────────┘
.      SP3


※:↑の図が崩れて見える方は、↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/monospace.html >



★ 真っすぐ読めるようになるには、英文の構造が見抜ける英文法力が必要です
  英文法を↓で、一番の基礎から一緒に身につけて行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 読めるだけでなく、自分でも英文を作って英会話でしゃべれるようになりた
  い方、あるいは初心者の方は↓がオススメです。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >


・firm [形] 堅い

・emission [C] 排出

・goal [C] 目標、ゴール

・target [3V] 狙う [C] 狙い

・reduction [C] 削減

・greenhouse gas [C] 温室効果ガス

・reiterate [3V] 強調する

・ambitious [形] 野心的

・succeed [3V] 引き継ぐ [1V] 成功する

・prime minister [名] 首相

・draw [3V] 引く、描く

・industry [C] 業界


★ 単語の覚え方にはコツがあります。やり方を間違うと「ザルに水」に?
  通信簿2, 偏差値30と英語苦手が1年でTOEIC 900を達成した英語学習! 
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

鳩山代表、25パーセント削減目標を堅持

日本は1990年レベルから、2020年までに温室効果ガスを25パーセント減らす目標
だと、月曜日、鳩山由紀夫代表は述べた。

鳩山代表の目標は彼が首相として引き継ぐ予定の麻生太郎首相のものより野心的
であり、業界から反論が出ている。



────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

温暖化防止が叫ばれる時代ですが、温暖化対策をすると経済が犠牲になることが
ありますし、先進国と後進国との間での主張の隔たりもあり、なかなか温暖化対
策は進んでいません。

先進国からすると、「中国などの後進国もCO2を大量に排出しており、先進国だ
けで削減してもしょうがない」

後進国からすると、「先進国は散々CO2を排出して経済発展したんだから、自分
たちにも同じ権利がある」

というもの。

そんな中、民主党政権では25%削減を目標にしています。8%と低めの目標だっ
た麻生首相の時代からはかなり「環境派」になり、環境保護を求める人々は喜ん
でいますが、一方で、産業界からは負担が大きいと反論が出ています。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

の第11期生募集は先週金曜日で締め切らせていただきました。
(現在は第12期生募集中です)

たくさんのお申し込みをいただき大変ありがとうございました。


今月には「シルバーウィーク」がありますね。

まだそこまで、この用語は定着していないようですが、
9月19日(土)~9月23日(水)が5連休となるため、このように呼ばれるようで
す。

21日が敬老の日、23日が秋分の日で元々祝日。
さらに、祝日2つに挟まれた日は休日にする決まりがあるようで、真ん中の22日
も休日になり、その前の土日と合体して5連休と言うわけです。


敬老の日と秋分の日がこのようにならばないと成立せず、
さらに、敬老の日は毎年変わるので、シルバーウィークは毎年あるわけではあり
ません。

ちなみに、次のシルバーウィーク発生は2015年だそうです。


しかし、シルバーウィークの語源って2つ考えられるんですが、
どっちなんでしょう?

1、ゴールデンウィークの次に休みが多い週ってことで、
  ゴールド(金)→シルバー(銀)

2、5連休のど真ん中である21日が敬老の日。「シルバーシート」など、
  シルバーは「お年寄りの」的な意味があるため

うーん、どっちなんでしょう…。

昔(1950~1960年代)にもシルバーウィークと呼ばれる期間があった(11月)ら
しいので、1の説の方が有力でしょうか。


さらに、ゴールデンウィーク→GWと略すのと同じように、
シルバーウィーク→SWと略すようです。

ただ、ゴルフをやる人間からすると、SWは「サンドウェッジ」にしか見えません
が(笑)。


ちなみに、私はシルバーウィークは岐阜、滋賀、福井に旅行に行く予定です。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times