fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




remember how? 〜したの覚えてる?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第751号 2011/02/07 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、510点アップです!」(受講生さんのご感想)

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

第35期生募集の締切が明後日9日(水)と迫っております。


TOEIC対策でオススメなのが、パート5、6の文法問題対策をすること。

なぜなら、パート5、6の半分以上を占める英文法問題のうち、
実に約3/4が「簡単な分野」からの出題だからです。


英文法にはいろいろな分野がありますよね。

品詞や文型のように簡単な分野もあれば、関係詞や不定詞のようにむずかしい分
野もあります。

しかし、TOEICにおいては、簡単な分野からの出題が約3/4を占めており、
英語が苦手な方にはオススメな「狙い目」となっています。


英文法の問題は解ける人なら、素早く解くことが可能な問題。

なので、英文法の問題が解けるようになれば、語彙問題や、パート7に回せる時
間が増えるので、リーディングセクション全体でのスコアアップが期待できます

もちろん、英文法はリーディングに不可欠なものですので、
パート7で、英文を読む力を上げるのにも役立ちます。


つまり、

・パート5、6の英文法の問題で解ける問題が増える
・語彙問題、パート7に回せる時間が増える
・英文を読む力がつく(→パート7に役立つ)
・全体としてリーディングセクションスコアアップ

という効果が期待できるわけです。


そんな、英文法の簡単な分野を、初心者の方でも安心なように、基礎からわかり
やすく解説するのが、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

開講以来、

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
締切が明後日9日(水)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード10)
------------------------------------------------------------------------

セントラルパーク(喫茶店)。チャンドラーが本を読んで、何かを考えている。

レイチェルはウェイトレスとしてこの店で働いている。
レイチェルの同僚、店長のガンターも働いており、こっちにやってくる。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

チャンドラー: Hmmm, eh you know, I don't, I don't know ...

レイチェル: What?

チャンドラー: Well, as old as he is in dog years, do you think Snoopy
       should still be allowed to fly this thing?

ガンター: Rachel?

レイチェル: Yeah?

ガンター: You remember when you first came here how you spent two weeks
     getting trained by another waitress?



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



チャンドラー:うーん、そうだなぁ、んー、これはどうかねぇ…。

レイチェル:どうしたの?

チャンドラー:んー、犬の年齢からすると、スヌーピーって高齢だろ? これ
       (ヘリコプター)操縦させて大丈夫か?

ガンター:レイチェル?

レイチェル:なーに?

ガンター:初めてここに来たとき、ほかのウェイトレスから研修2週間受けたの
     覚えてる?

レイチェル:うん、もちろん。私が誰か新入りを研修するのかな?



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■be allowed 不定詞 チャンドラー

直訳すると、「~することを許される」という意味ですが、
そんな堅苦しい意味ではなく、

「~していい」

というような軽い意味で、よく使われます。

特にこの表現は、多くの場合、否定形や疑問形で使われ、

「~してはダメ」「~していいと思う?」

というような意味で使われます。


チャンドラーはスヌーピーの本を読んでいたら、スヌーピーがヘリコプターを
操縦している場面が出て来ました。

そこで、犬の歳として換算すれば、スヌーピーは高齢だと思ったようで、
それなら、ヘリコプターは危険ではないかと思ったようで、レイチェルに、

「これ(ヘリコプター)操縦させて大丈夫か?」

do you think Snoopy should still be allowed to fly this thing?

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

日本語だと、車もヘリコプターも「操縦する」ですが、
ヘリコプターに関しては、driveとは言いません。

ヘリコプターや飛行機のように空を飛ぶ物は、flyを使います。



■remember how 文? ガンター

直訳すると、「どのように~したか覚えている?」ですが、
そこまでかたい意味ではなく、

「~したの覚えてる?」

という程度の意味でよく使われます。
(もちろん、「どのように?」という意味の場合もあります)

ガンターは

「初めてここに来たとき、ほかのウェイトレスから研修2週間受けたの覚えて
 る?」

You remember when you first came here how you spent two weeks getting
trained by another waitress?

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

今回の場合、間にwhen節という副詞が入ってしまっていますが、
普通は、

Do you remember how we used to go to the movies together?
「昔は一緒に映画見に行ってたの覚えてる?」

というように、remember how節を直接くっつけます。



■spend A -ing ガンター

「Aの期間、~して過ごす」という意味の表現です。

spendというと、「(お金等を)使う」という意味で知っている方が多いかと思
いますが、「(時間等を)過ごす」という意味でもよく使われます。

ガンターは

「初めてここに来たとき、ほかのウェイトレスから研修2週間受けたの覚えて
 る?」

You remember when you first came here how you spent two weeks getting
trained by another waitress?

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

getting trainedというのは、動詞trainの受動態の分詞型。

trainは「電車」という意味で知っている方が多いと思いますが、
「~に訓練をする」という意味もあるのです。

「訓練をする」ですから、「訓練を受ける」という場合は、
受動態にする必要があります。

例えば、

「ガンターがレイチェルに研修をした」というのなら、

Gunther trained Rachel.

ですが、

「レイチェルは研修を受けた」なら、

Rachel got trained.
Rachel was trained.

と受動態にする必要があります。


★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今週末は、「金土日」という3連休ですね。
「ハッピーマンデー」制度が定着して以来、「土日月」の3連休はよくあります
が、「金土日」はなんか珍しい気がします。

今週の本メルマガの金曜日発行分は、
木曜日にお送りさせていただきますね。


全然話は変わりますが、来年は「うるう年」で、2月29日があります。

その影響で、秋分の日が9月23日→22日に移動するらしいですが、
そこでふと思ったのが、

「2月29日生まれの人の誕生日はどうなるんだろう?」

ということ。

さすがに4年に1回のうるう年のときだけ誕生日があるってのはあり得ないと思う
ので、別の日が誕生日になるはずです。


今まで私は、

「2月の最終日ってことで、2月28日になるんだろうな」

と勘違いしてましたが、実際にはすごく複雑らしいです。


年齢計算においては、「年齢計算ニ関スル法律」(なぜかカタカナ?)で、
3月1日が誕生日になると定められているそうです。

ただ、戸籍法上は、「2月29日生」と記載される。

しかし、法律上の資格においては、2月28日が誕生日になる。
ただし、民間においては、2月28日とするところもあれば、3月1日とすることもあ
る…。

つまり、2月28日、2月29日、3月1日と3パターンあり、
その法律によって変わるのだとか。


すごくややこしいですね。

もう少しわかりやすく、統一してあげないと29日生まれの人がかわいそうな気が
するんですが、これも役所の縦割りとかの関係なんでしょうかね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times