TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




時間を使った英会話表現 a second, a minute

◆--------------------------------------------------------------------◇
    まぐまぐメルマガ大賞2004ノミネート作品 The English Times
     第401号 2007/08/17 (金) 発行    発行部数 51,086
       発行者:Ken Adams < http://www.thebelltree.com/ >
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをご読者登録いただきありがとうございます。
発行者のKen Adamsです。


前号で、TOEICの文法問題のお話をさせていただきました。

TOEICの文法問題の96%には「ある共通点」があるんです。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


それは、TOEICの文法問題の96%は、「構造に関する分野」であること。


TOEICでも頻出の、この英文の構造の知識。

実は英会話でも非常に重要なんです。


言いたい単語は知っているし、なんとか言えそうなんだけど、
どうも、ちゃんとした文に出来ない。


こんな状態を体験したことありませんか?

これは実は、「英会話表現を知らない」とか「会話の練習が足りない」とかそう
いう問題じゃなくて、

「英文の構造の知識が乏しいから、知っている単語をちゃんと相手に意図が伝わ
 る形で、しっかりとした、英文に出来ない。」


つまり、原因は英文法力不足なんです。


逆に、相手が言ったことを聞いたり、リスニングの練習をしているときに、

「よーし、全部聞き取れたし、単語も全部知っている単語だ!」

という時に、

「でも、文全体としての意味が分からない。」

と感じたことはありませんか?


これも、同様に、

「文の構造の知識が不足しているから、知っている単語ばかりなのに、
 文の構造が分からず、文全体の意味を理解できない。」

という、英文法力不足が原因なんです。


現に、英会話スクールの講師のネイティヴの友人たちは、口を揃えて、

「上達が速い生徒は構造が分かっている生徒」

と言います。


「英会話に英文法は必要ない。」

なんて人もいますが、「英文法の問題を解く技術」は必要なくても、

「英文法の知識」は、ちゃんと必要なんです。


「これだけ英語が楽しいのは初めて!」
「高校時代にこんな講座に出会っていれば‥。」
「TOEICで850点突破しました!」
「リーディングセクションだけで100点近く上がりました!」

と、大好評いただいており、約1,200名様が受講している、英文法講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、英文法の構造を、一番最初から、じっくりとお教えいたします!


↓のようなイメージで、英文法が分かるように頑張って行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/f24.htm >


分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます。

英文法を1から一緒に頑張って行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >




※:無料音声放送で英語学習を軌道に乗せる方法を解説しております!

  メルマガなど、文字でお伝えするのもいいんですが、
  音声で実際に人がしゃべっているのを聞いた方が分かりやすいときってあり
  ますよね?

  ↓から、英語学習に関するインターネット放送を無料で聞いていただけます
  通信簿2の英語嫌いだった私がどうやって1年TOEIC 900を達成できたのか?
  →< http://yes.legit8.com/ >


※:英会話表現を携帯メルマガ(無料)で学んじゃおう!

  英会話上達には、ネイティヴが使う英会話表現が一番!
  学校では教えてくれない、英会話表現を解説いたします。

  これ使ったら、ネイティヴもびっくりですよ!
  口語表現が一杯出る、TOEICリスニング対策にもピッタリ!
  →< http://www.thebelltree.com/cell.html >



┏━━━━━━┓--------------------------------------------------------
┛★☆☆☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆当メルマガについて
------------------------------------------------------------------------

■今号から読まれる、新規の読者様へ
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

■当メルマガをどこで登録したか忘れてしまった、分からない方
→< http://www.thebelltree.com/subscribereason.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。



--------------┏━━━━━━┓------------------------------------------
━━━━━━━┛★★☆☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆あらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード3)
------------------------------------------------------------------------

レイチェルとモニカのアパート。

チャンドラーはソファーで本を読んでおり、レイチェルとジョーイは食卓に座っ
ている。

ジョーイはジャムをビンごと食べており、顔がジャムだらけ。
そこにロスが入ってくる。

ロスは彼女のレイチェルに対して秘密にしていることを親友のチャンドラーに
言ったのだが、チャンドラーは自分の彼女のジャニスに言ってしまう。

ジャニスはチャンドラーからレイチェルには言わないように言われていたようだ
が、うっかりレイチェルに言ってしまう。

そのため、レイチェルはロスに対して、ちょっと怒り気味。ロスは遠慮気味に
入って来るが。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ref=nosim >

■1ヶ月無料! 便利なオンラインレンタル
→< http://www.thebelltree.com/livedoor_dvd.html >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2007/08/get_it.html >



----------------------------┏━━━━━━┓----------------------------
━━━━━━━━━━━━━━┛★★★☆☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ロス: [walking in] Hello. [looks at Joey with jam all over his face]

レイチェル: [giving Ross the cold shoulder] Hello.

ロス: [walks to the couch, where Chandler is sitting] Hey, uh, Chan,
   can I talk to you for a second?

チャンドラー: Sure. What's up?

ロス: Just one additional relationship thought. Something you're
   probably already familiar with. Women talk. [hits Chandler with
   magazine]



Thinking Time ちょっと意味を考えてみてください。


TOEICは転職、就職、昇進、昇給に必須の時代。
今では、大学でも、単位認定に必須としていたりと、学生にも必須となってきて
います。

でも、TOEICってそう簡単にいい点を取れるわけではないんですよね。
すでに受けたことがある方なら実感されていると思います。

そんな中で、私は通信簿2、偏差値30〜45という英語苦手の状態から、
1年でTOEIC 900を達成できました。

それの英語学習法は↓で徹底的に解説しております。
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


英語の力はもちろんですが、TOEICのコツやテクニックとというその他の力も必
要なんです。

それをバランスよく鍛える方法は↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



ロス:(入ってくる)どーもー。(ジョーイの顔がジャムだらけなのに気づく)

レイチェル:(ロスに冷たい態度)どうも。

ロス:(チャンドラーがいるソファーの方へ)ねぇ、チャンドラー。ちょっと話
   があるんだけど。

チャンドラー:あぁ、どうした?

ロス:ちょっと、もう1つ恋愛のポイントなんだけどさ。もうすでに知ってるこ
   とだと思うけどさ。女はおしゃべりなの!(雑誌でチャンドラーを叩く)



----------------------------┏━━━━━━┓----------------------------
━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★☆☆┗━━━━━━━━━━━━━━
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・can I talk to you? ロス

直訳すると、「あなたと話をすることができますか?」ですが、

これは、もっとカジュアルな感じで、疑問文ではありますが、

「ちょっと話があるんだけど」

という意味になります。


ロスはチャンドラーのせいでレイチェルに秘密がバレてしまい、
そのことを言いたいのですが、最初は普通に話があるように、

Hey, uh, Chan, can I talk to you for a second?

と言っています。


ちなみに、ChanというのはChandler(チャンドラー)の別の呼び方です。

日本の名前では、ケンイチが、ケンになったり、
ナオコかナオになるのと同じですね。

ちなみに、フレンズのメンバーの名前と、別の呼び方は以下のようになります。

Rachel(レイチェル)  → Rach(レイチ)
Monica(モニカ)    → Mon(モン)
Phoebe(フィービー)  → Pheebs(フィーブス)
Joey(ジョーイ)    → Joe(ジョー)、Joseph(ジョセフ)
Chandler(チャンドラー)→ Chan(チャン)
Ross(ロス)      → Rossy(ロッシー)

となります。

ちなみに、Rossyはかなり子供っぽい印象で、あまり使われません。
ロスはほとんど、ロスと呼ばれます。



・for a second ロス

直訳すると、「1秒間」という意味になりますが、

これは英語特有の表現なんです。


英語においては、あまり時間は厳密な意味を持たないことがあります。

このfor a secondも、その一例です。

ロスはチャンドラーのせいでレイチェルに秘密がバレてしまい、
そのことを言いたいのですが、最初は普通に話があるように、

Hey, uh, Chan, can I talk to you for a second?

と言っていますが、


Can I talk to you?

だけでも、「話があるんだけど」という意味なんですが、

for a secondとすると、「ちょっと」という意味が加わります。


これは、決して「1秒間」という意味ではなく、

「短い間でいいんだ」、「ちょっとの間でいいんだ」というようなニュアンスに
なります。


これはfor a secondに限ったことではなく、

Wait a minute.
「1分間待ってよ。」→「ちょっと待ってよ。」

Hold on a second.
「1秒間お待ち下さい。」→「(電話などで)少々お待ち下さい。」

I'll be back in two seconds.
「2秒で戻ってくるよ。」→「すぐ戻るよ。」

など、厳密に数字を言っているのではなく、

「すぐ」、「ちょっと」というニュアンスを出すための表現です。



・What's up? チャンドラー

これは、けっこう有名な表現で、クールな感じなので、

あまり英語に興味がない人でも知っているかもしれませんね。


会った友達に、「調子はどう?」、「最近どう?」というような意味で使う表現
です。

チャンドラーはロスが話があると言うので、その返答として、

What's up?

と言っています。


ちなみに、さらにクールに言う場合、

'sup?

と言います。


カタカナで書くと、「ツアップ」みたいな感じで、

海外ドラマや映画でもよく出て来ます。



・be familiar with ロス

「〜にすでになじんでいる」、「〜に日々触れている」、「〜をよく知ってい
 る」という意味の表現です。

「頭の中に入っている知識」というよりも、

なじんでいたり、慣れていて、「身体で覚えている」、「感覚として分かる」
というようなニュアンスが強い表現です。


ロスは実はチャンドラーに文句を言いたいのですが、「恋愛のポイント」で、
すでに知っていることだろうけど、と、

Something you're probably already familiar with.

と言っています。


ちなみに、これは、関係代名詞を使ったもので、

実は、構造的には、

Something you're probably already familiar with

で、1個の大きな名詞なんです。


関係節の中は、

  S    V           C
│you │'re (probably) (already)│familiar (with   )│
└──┴────┬───────┴──────────┘
        SP2

となっていて、前置詞withの後ろが穴となっています。


本来は

Something which you're probably already familiar with

なんですが、

前置詞の後ろが穴のパターンなので、whichは省略されています。


「んー、なんだか知らない用語ばかりで、分からない‥。」

と言う方も多いと思いますが、

関係詞は英文法の分野の中で、総本山と言える分野で、
構造の分野の中では、一番難しい分野なんです。


品詞、文型、副詞、前置詞、接続詞、受動態、不定詞、分詞、第5文型、動名詞
疑問文、疑問節‥

と、他の分野、ほぼすべてを理解していないと理解できない分野なんです。


このように、英文法はしっかりと1から積み重ねていかないと分からないものな
んです。

英文法は↓で、「品詞」という一番の基礎から学べます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


分からないところがあっても、制作者である私に直接質問できます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



------------------------------------------┏━━━━━━┓--------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★★☆┗━━━━━━━
◆オススメ! [厳選] 英語・英会話教材
------------------------------------------------------------------------

■ [英会話] スピードラーニング

・CNNでしょっちゅう流れている、85万人以上が使った超人気教材
・「英語+日本語」音声なので、聞いているだけで英会話表現が学べる
・無料試聴可能、1日5分のネイティヴとの電話英会話サービス

私も実際に使いました! 体験談など詳しくは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/speedlearning.htm >


■ [英語学習全般] 1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習法

・通信簿2、偏差値30〜45でも、半年で偏差値45→72、1年でTOEIC 900!
・英会話も1年でNOVAの実質最高レベル
・映画・海外ドラマ・英語ニュースも字幕なしで楽しめる!

↓私が英語苦手を克服し、TOEIC 990、英検1級を達成した英語学習法を徹底解説
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


■ [児童英会話] チャンツでポン! リズムで覚える英会話

・とにかく楽しく、数字や曜日など、基本的な英会話が身につく!
・親も一緒に楽しめる!
・NHK教育「えいごリアン」で有名な、マイケル・ネイシュタットが登場

↓から無料で試聴できます。
→< http://51.thebelltree.com/chants.htm >


■ [英文法] 1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!

・英文法はTOEICはもちろん、英会話でも重要
・英文法を一番最初の基礎、品詞からお教えいたします
・分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます

メール+音声による英文法講座! 詳しくは↓をご覧下さい。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


■ [リスニング 英会話] マジックトーカーズ LM-450J

・スピードを9段階で調整できる究極のリスニング・英会話教材
・30時間分を収録しており、量もたっぷり
・ジーニアス英和・和英辞書内蔵なので、ワンクリックで意味を調べられる

↓のサイトから買えば、マジックトーカーズの英会話表現解説がついてくる!
→< http://51.thebelltree.com/dmt.htm >


■ [英会話 英文法] 前置詞がキッチリ分かってスッキリする本

・日本人には分かりづらい前置詞をイメージですっきり説明
・ネイティヴの監修付きで、英会話にも使える
・実戦で鍛えられる、問題集付き

↓から買うと、限定特典「前置詞を使った英文の設計図」を差し上げます!
→< http://51.thebelltree.com/preposition.htm >



--------------------------------------------------------┏━━━━━━┓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★★★★★★┗
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

最近、冬になると、「鳥インフルエンザ」がニュースになりますが、

鳥のインフルエンザと人間のインフルエンザは違うので、

鳥から人間に感染することはないので、心配はないとか言われてますよね。


でも、豚は鳥と人間のインフルエンザの両方に感染する可能性があるので、
豚経由の感染が心配されるとかも言われます。


私は医学はまったくの素人なので、

「ふーむ、鳥と人間はインフルエンザの種類が違うんだな」

ぐらいにしか思ってませんでしたが、

また新種のインフルエンザが登場してしまいました。

「馬インフルエンザ」です。


最近、これに感染した馬がおり、競馬界は大変な状態になっています。

去年、ディープインパクトがフランスの凱旋門賞に挑戦して話題になりました
が、今年も日本馬は凱旋門賞に挑戦します。

ディープとはまったく対照的に地味ーな、メイショウサムソンという馬なんです
が、馬インフルエンザのせいで、挑戦に支障が出て来てしまいました。


現在のところ、馬の移動が制限されていて、これが解消されないと、
フランスへ輸送することが難しい状態のようです。

世間では、ディープの1/10も注目されていませんが、
メイショウサムソンはディープ以上に凱旋門賞に適正がある気がするんで、
私は密かに楽しみにしているんですが、心配ですね‥。


感染してしまった馬も含めて、みんな無事に解決するといいんですが‥。



■このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!

このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
読者登録したい方には「読者登録は↓からできるよ」と教えてあげてください
→< http://www.thebelltree.com/maim/hungryforwords.html >


■配信停止(解除)

今までご読者登録ありがとうございました。
↓のページの指示に従って、アドレスを入れ、"解除"を押してください。
→< http://www.mag2.com/m/0000094089.html >



====================================

 メルマガ名 :海外ドラマが字幕なしで楽しめる The English Times
 発 行 者 :Ken Adams
発 行 ペース:毎週月・金曜日発行
発行 システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
配信停止・解除:http://www.mag2.com/m/0000094089.html
メールアドレス:theenglishtimes[at]all-english.com

※1:スパム対策のために@を[at]にしています。

※2:当社販売の教材に関するお問い合わせは↑のアドレスではなく、
   ↓からお願いいたします。

「正統派の英語学習法」
→< http://www.legit8.com/contact.html >

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://www.grammar51.com/contact.html >

※3:「分かる! 解ける! 英文法!」を受講中の方は、受講者様専用アドレ
   スにご質問下さい。

※4:相互紹介は受け付けておりません。

※5:新規の広告主様は募集しておりません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times