TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




be supposed to「〜すべき、当然〜するもの」

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第685号 2010/05/31 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」(受講生さんのご感想)

締切は今週6月3日(木)と迫っております。


TOEIC対策でオススメなのが、パート5、6の文法問題対策をすること。

なぜなら、パート5、6の半分以上を占める英文法問題のうち、
実に約3/4が「簡単な分野」からの出題だからです。


英文法にはいろいろな分野がありますよね。

品詞や文型のように簡単な分野もあれば、関係詞や不定詞のようにむずかしい分
野もあります。

しかし、TOEICにおいては、簡単な分野からの出題が約3/4を占めており、
英語が苦手な方にはオススメな「狙い目」となっています。


英文法の問題は解ける人なら、素早く解くことが可能な問題。

なので、英文法の問題が解けるようになれば、語彙問題や、パート7に回せる時
間が増えるので、リーディングセクション全体でのスコアアップが期待できます

もちろん、英文法はリーディングに不可欠なものですので、
パート7で、英文を読む力を上げるのにも役立ちます。


つまり、

・パート5、6の英文法の問題で解ける問題が増える
・語彙問題、パート7に回せる時間が増える
・英文を読む力がつく(→パート7に役立つ)
・全体としてリーディングセクションスコアアップ

という効果が期待できるわけです。


そんな、英文法の簡単な分野を、初心者の方でも安心なように、基礎からわかり
やすく解説するのが、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

開講以来、

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


英語の基礎知識を丁寧に解説させていただくだけでなく、
その知識を使って、英文を作る練習までしていただくので、

英会話でも応用が利くようになります。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。


こちらの講座では、現在第24期生を募集しております。
その締切が今週6月3日(木)と迫って来ておりますので、
ご検討中の方はお急ぎくださいませ。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード9)
------------------------------------------------------------------------

モニカとレイチェルのアパート。

今日は感謝祭なので、みんなで豪華ディナー。
シェフのモニカが料理をし、レイチェルとフィービーがそれを手伝っている。

ロス、チャンドラー、ジョーイの3人は、フットボール(アメフト)の試合を見
ている。

感謝祭は、アメリカでは一大イベントで、みんなで集まって豪華ディナーを食べ
て、フットボールの試合を見るというのが恒例となっている。

フットボールがハーフタイムになったので、ジョーイがみんなに「フットボール
やろうぜ」と提案。レイチェルは「やりたい」と言い、フィービーも乗り気のよ
うだ。チャンドラーも最初は乗り気じゃなかったがやることに。

そこで、ロスとモニカも誘うことに。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2010/05/get_over.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

レイチェル: Let's do it! Ross?

ロス: What?

レイチェル: Do you wanna play football?

ロス: Um, Monica and I aren't supposed to play football.

ジョーイ: Says who? Your mom?

モニカとロス: Yeah.

モニカ: Well, every, every Thanksgiving um, we used to have a touch
    football game called the "Geller Bowl."

チャンドラー: No, no, no, you say that proudly.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



レイチェル:よし、やろう! ロス?

ロス:何?

レイチェル:フットボールやらない?

ロス:あー、僕とモニカはフットボールはやっちゃダメなんだ。

ジョーイ:誰がそんなこと言うんだよ。お前らのお母さんか?

モニカとロス:うん。

モニカ:その、ま、毎年、感謝祭で、タッチフットボールをやってたのよ。ゲ
    ラーボウルってのを。

チャンドラー:ダメダメダメ、ちゃんと誇らしげに言わなきゃ。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・wanna レイチェル

want toの略形で、カタカナで書くと、「ワナ」と「ヲナ」の中間のような発音
をします。

学校では、なかなか教わることはないかと思いますが、
実際のところ、ネイティヴはよく多用します。

ジョーイの提案で、フットボールをやることが決まり、
フィービー、レイチェル、チャンドラーが参加を表明。

そこで、ロスとモニカも誘おうと、ロスに対して、

「フットボールやらない?」

Do you wanna play football?

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

wannaと同様に、「学校では習わないけど、ネイティヴはよく使う略形」には、
gonnaという単語があります。

これは未来形の、going toの略形で、
「ゴナ」と「ガナ」の中間のような発音をします。

I'm gonna buy this book.
「この本を買うんだ」

ただし、未来形以外のgoing toには使えませんので、注意が必要です。

○I'm going to buy this book.
○I'm gonna buy this book.
○I'm going to Yemen.
×I'm gonna Yemen.



・be supposed to ロス

日本語でピッタリの意味がなかなか見つかりづらい表現ですが、

「~すべき」「当然~するものだと思われている」

という意味の表現です。


レイチェルは楽しい気分で、ロスをフットボールに誘ったのですが、
ロスは、なぜかモニカと2人で暗い表情で、

「僕とモニカはフットボールはやっちゃダメなんだ」

Monica and I aren't supposed to play football.

と言っています。



・used to モニカ

「昔は~していた」という、昔を懐かしむように言う表現です。

ご存知の方も多いと思いますが、useの過去形usedとは発音が違います。
useの過去形は、カタカナで書くと「ユーズド」ですが、
used toのusedは、「ユースト」と濁りません。

モニカは、フットボールができない事情を説明するため、

「毎年、感謝祭で、タッチフットボールをやってたのよ。
 ゲラーボウルってのを」

every Thanksgiving um, we used to have a touch football game called the
"Geller Bowl."

と言っています。


ちなみに、touch footballというのは、
本物のフットボールとはちょっと違って、タックルをしたりしないで、安全に
楽しめるフットボールのことです。

本物のフットボールは、思いっきりタックルするので、
素人が本気でやると、かなり危険です。


また、Geller Bowlというのは、フットボールの最大のイベント、Super Bowlに
ロスとモニカの名字、Gellerを合わせたものです。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

羽田空港は、神奈川県民からすると、とても便利な場所にあります。
何しろ、横浜駅から京急で1本で、30分弱で着いてしまいます。

神奈川県からのアクセスは、電車だと京急のみなのですが、
東京都からのアクセスは、京急とモノレールの2つがあります。


最近、京急がダイヤを改正し、東京方面から、羽田空港に行く電車が、
京急蒲田に止まらなくなってしまいました。

神奈川県や東京都の方じゃないとわからないと思いますが、
京急蒲田ってけっこう重要な駅でして、
横浜方面から、羽田空港に行く場合、この駅で乗り換えになることも多いです。


なんで、蒲田を通過にしちゃうの? と思ったら、
どうしても、品川から空港までの時間を16分にしないといけないようです。
(蒲田に止まると、どうしても17分になってしまう)

なぜかと言うと、競合のモノレールが、快速だと16分で、
京急はどうしても、「最速」にこだわるようで…。


ぶっちゃっけ、1分の差ってそこまでこだわらなくてもいいような…。

それに、そもそも、京急は品川発、モノレールは浜松町発で、
出発駅が全然違うので、比較対象ではないと思うんですけどね。

そう言えば、京急は、狭いところをものすごいスピードでかっ飛ばしてますが、
これも横浜ー品川間で、JR東海道線に負けないためかもしれません。
(横浜以南、品川以北の経路が全然違うので、
 これもまた、あまり意味がない気もするんですが)


京急の「最速」へのこだわりは半端じゃないようです(笑)。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times