fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




get A going Aを楽しむ

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第679号 2010/05/10 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、510点アップです!」(受講生さんのご感想)

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

第23期生募集の締切が今週13日(木)と迫っております。


TOEIC対策でオススメなのが、パート5、6の文法問題対策をすること。

なぜなら、パート5、6の半分以上を占める英文法問題のうち、
実に約3/4が「簡単な分野」からの出題だからです。


英文法にはいろいろな分野がありますよね。

品詞や文型のように簡単な分野もあれば、関係詞や不定詞のようにむずかしい分
野もあります。

しかし、TOEICにおいては、簡単な分野からの出題が約3/4を占めており、
英語が苦手な方にはオススメな「狙い目」となっています。


英文法の問題は解ける人なら、素早く解くことが可能な問題。

なので、英文法の問題が解けるようになれば、語彙問題や、パート7に回せる時
間が増えるので、リーディングセクション全体でのスコアアップが期待できます

もちろん、英文法はリーディングに不可欠なものですので、
パート7で、英文を読む力を上げるのにも役立ちます。


つまり、

・パート5、6の英文法の問題で解ける問題が増える
・語彙問題、パート7に回せる時間が増える
・英文を読む力がつく(→パート7に役立つ)
・全体としてリーディングセクションスコアアップ

という効果が期待できるわけです。


そんな、英文法の簡単な分野を、初心者の方でも安心なように、基礎からわかり
やすく解説するのが、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

開講以来、

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
締切が今週の木曜13日と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード9)
------------------------------------------------------------------------

モニカとレイチェルのアパート。

今日は感謝祭なので、みんなで豪華ディナー。
シェフのモニカが料理をし、レイチェルとフィービーがそれを手伝っている。

ロス、チャンドラー、ジョーイの3人は、フットボール(アメフト)の試合を見
ている。

感謝祭は、アメリカでは一大イベントで、みんなで集まって豪華ディナーを食べ
て、フットボールの試合を見るというのが恒例となっている。

男3人があまりにフットボールに夢中になっているので、フィービーも見ようと
思ったようだ。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2010/04/you_want_to.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

フィービー: You know, for once, I am going to sit down and try to watch
      one of these things.

ロス: (just as she sits down) Halftime. (the guys all get up)

ジョーイ: Hey, who wants to ah, throw the ball around a little, maybe
     get a little three on three going?

レイチェル: Oh! That would be sooo much fun!



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー

非効率な学校英語の勉強法や、
「聞き流すだけで」「1日10分だけで」というような奇をてらった教材・勉強法

では、英語はなかなかできるようになりません。

やるべきなのは「学校英語とは違い効率的でも、ある程度努力は必要な学習法」
なのです。

通信簿2、偏差値30と英語が苦手な過去がありながら、TOEIC 990(満点)を達成
し、9,600名に英語指導をしてきた経験からお教えいたします。
→ < http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



フィービー:んー、試しに、私も座って、このやつ見てみよっと。

ロス:(フィービーが座ると同時に)ハーフタイムだ。(男たちはみんな立ち上
   がる)

ジョーイ:ねぇ、ちょっとボール投げしようぜ。スリーオンスリーやったりとか
     さ。

レイチェル:うわぁ、すごく楽しそう!



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・one of these things フィービー

はっきりとした名前がわからないときに、

「このやつ」

というように、使う表現です。

フィービーは、あまりフットボールには詳しくないのですが、
男3人があまりに夢中になっているので、そんなに面白いなら試しに見てみよう
と思い、

「試しに、私も座って、このやつ見てみよっと」

for once, I am going to sit down and try to watch one of these things.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

ほかにも似た表現に、

this thing
this stuff

などがあります。

「このやつ」ではなく「あのやつ」と言いたい場合は、

one of those things
that thing
that stuff

と言います。



・get A going ジョーイ

直訳すると「Aを行かせる」ですが、英語でよく使われる表現で、
日本語でピッタリな言葉はないのですが、

「Aをやる」「Aを楽しむ」「Aをやってみる」

というような意味になります。

ジョーイはハーフタイム(フットボールでは、前半と後半の間に数十分の休みが
あり、それをハーフタイムと呼びます)になったので、みんなで遊ぼうと、

「ちょっとボール投げしようぜ。スリーオンスリーやったりとかさ」

who wants to ah, throw the ball around a little, maybe get a little
three on three going?


ちなみに、three on threeというのは、3人対3人の試合のことです。

two on two
one on one

などでもよく使われます。



・that would be so much fun レイチェル

「~やらない?」と提案されて、

「楽しそう」

という意味で使う表現です。


ジョーイがフットボールをやることを提言し、レイチェルは

「すごく楽しそう!」

That would be sooo much fun!

と言っています。


ちなみに、soooというのは、もともとはsoだったのですが、
「ソーーー」と伸ばしているので、こうなっています。

ほかにも、tooやwayなどにも使われます。

This is tooooo loud.
「うるさすぎ!」

This is waaaay too unusual.
「あまりに非凡過ぎ!」


★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

6日からお仕事の方もいらっしゃると思いますが、

「今日からお仕事再開!」

という方も多いかもしれませんね。

今日から、また英語もがんばっていきましょう!
(「ゴールデンウィーク中もがんばってたよ」という方は、引き続き!)


ゴールデンウィークとはあまり関係ありませんが、
横浜は新緑が綺麗な季節です。

紅葉というと、多くの人が熱心に見に行くのですが、
不思議と、新緑を見に行く人って少ないんですよね。

でも、新緑も紅葉に負けず劣らず綺麗です。

先日、横浜のイチョウの新緑を撮って来たので、
もしよかったら、ご覧下さい。
→< http://www.ace-blog.com/2010/04/post_142.html >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times