fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




いろいろな意味のI got it

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第705号 2010/08/16 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 900点突破しました。しかも文法問題は全問正解です!」

と続々と、受講生さんが成果を出されている
約4,900名の方が受講している大人気の講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、現在64期生を募集中です。
その締切が今週の19日(木)と迫ってまいりました!


ところで、実はTOEICのパート5、6の英文法の問題の、96%には、

「ある共通点」

があるって知ってました?


実は、TOEICの文法問題の96%は、「構造に関する分野」なんです。

英文法には、構造に関する分野と、構造とは関係ない分野があるんですが、
TOEICは思いっきり構造の分野重視の試験なんです。


でも、実は構造に関する分野の方が厄介なんです。

なぜなら、構造の分野は他の分野を理解していないと理解できないんです。


例えば、「関係詞」という、多くの人が苦手にしている分野は、

品詞、文型、副詞、前置詞、接続詞、受動態、不定詞、分詞、第5文型、
動名詞、疑問詞‥

など、ほぼ全分野と言っていいほど、他の分野を理解していないと、
理解できないんです。


これは関係詞に限った話ではなく、構造の分野はすべてそうなんです。

一番最初の「品詞」からじっくり積み重ねていかないと、
順番を間違えたり、途中でつまずくと、分からなくなってしまいます。


「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」は、

「TOEICで900点突破しました!」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、英文法の構造を、一番最初から、
じっくりとお教えいたします!

分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます。

一緒に英語学習がんばっていきましょう!
締切は今週19日(木)になります。ご検討中の方はお急ぎください。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード9)
------------------------------------------------------------------------

今日は感謝祭。感謝祭と言えば、フットボール(アメフト)。モニカとレイチェ
ルのアパートで、試合をテレビで見ているうちやりたくなってきたので、みんな
で、広場に行き、フットボールをすることに。

レイチェルとフィービーはフットボール未経験。ロス、モニカ、ジョーイ、チャ
ンドラーは経験あり。

チーム分けを行い、「ロス、チャンドラー、レイチェル」と「モニカ、ジョー
イ、フィービー」に分かれる。

以下はロスのチームがキックオフする場面。ロスがしゃがんで、足を伸ばして、
その上にボールを乗せて、それをチャンドラーが蹴る場面。

チャンドラーは、最近恋人のジャニスと別れたことのうさばらしをしようとして
いる。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2010/08/post_1272.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

チャンドラー: The ball is Janice. The ball is Janice. (goes to kick the
       ball but kicks Ross's shin instead)

ロス: Oww!! Son of a...!! Ow! Come on!

チャンドラー: Sorry. I'm sorry. You know what, we're just gonna throw
       it.

(Chandler throws the ball to kick-off)

ジョーイ: I got it. (catches the ball)

フィービー: Go! Go! Go!

(Joey runs up field and fakes out Ross and scores a touchdown. His
team all celebrates the touchdown)

モニカ: Score!! 7 to nothing!

レイチェル: (coming over to Ross, who is just getting up) Are you okay?

ロス: Come on, let's go!

モニカ: Losers walk!

ロス: Yeah, losers talk!

チャンドラー: No, no, no, actually losers rhyme.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



チャンドラー:ボールはジャニス。ボールはジャニスだぞ。(ボールを蹴りに行
       くが、誤ってロスのすねを蹴ってしまう)

ロス:痛ってぇ!! このやろ…! あのなぁ!

チャンドラー:ごめん、ごめんよ。あのさ、投げるよ。

(チャンドラーはボールを投げてキックオフ)

ジョーイ:俺が捕る。(ボールをキャッチ)

フィービー:ゴーゴーゴー!

(ジョーイはフィールドを走り、フェイクを入れて、ロスを転ばした後、タッチ
 ダウンを決める。チームはそれを祝福)

モニカ:スコアー!! 7対0!

レイチェル:(ロスの方にやってくる。ロスは立ち上がる)大丈夫?

ロス:よし、行くぞ!

モニカ:歩くものは負け!

ロス:へぇ、おしゃべりが負け!

チャンドラー:あー、違う違う、韻を踏んだら負け。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・come on ロス

「おい!」「あのなぁ!」とツッコミを入れる表現です。

チャンドラーはキックオフのためボールを蹴ろうとするのですが、
失敗し、誤って、ボールを支えているロスの足を蹴ってしまいます。

そこでロスは、

「痛ってぇ!! このやろ…! あのなぁ!」

Oww!! Son of a...!! Ow! Come on!


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

ロスは「Son of a...!!」と言いかけてやめていますが、
これは、Son of a bitchです。

男に対する罵声(ばせい)の一種で、
日本語で言うと、「この野郎」「てめぇ」という感じでしょうか。

ただ、実際にはそれ以上に汚い言葉なので、
英会話等で、実際には使わないことをオススメします。



・you know what チャンドラー

提案するときに、「あのさ」という意味で使う表現です。

チャンドラーは、ボールをちゃんと蹴れず、
その代わりに、投げると、

「あのさ、投げるよ」

You know what, we're just gonna throw it.

と言っています。



・I got it ジョーイ

実にいろいろな意味で使える表現ですが、
野球のフライ、フットボールのキャッチのように、

「俺が捕る」

とアピールする表現です。

外野手のイチローはしょっちゅう使っている表現です。
(そうしないと、2人が捕りに行ったり、誰も捕りに行かなかったりと、
 フライを落としてしまう)


ジョーイは飛んで来たボールを自分が捕ると、

「俺が捕る」

I got it.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

ちなみに、この表現は、

「了解しました」
「理解できた!」
「手に入れたぞ!」

という意味でも使うことができます。


Got it.
「了解でーす」

Oh, now I got it.
「あー、なるほどねぇ」

Finally I got it!
「やっと手に入れたよ」

など、いろいろアレンジして使える便利な表現です。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

6日(金)の号でお伝えしたように、先週9日(月)、13日(金)の号はお休みを
いただき、本日から再開となります。

「まだ夏休み中」という方も多いかと思いますが、
またよろしくお願いいたします。


上記の話題とは全然関係ありませんが、
先日カラオケに行った際に、左足首を負傷してしまいました。

「負傷」とは言っても、多少筋を痛めて、翌日筋肉痛になっただけで、
今は何の問題もないのですが、

「なぜカラオケで左足負傷?」

と思うかもしれませんね(笑)。


原因を一言で言ってしまうと、「私が歌があまり上手じゃないから」です(笑)

上手な人とカラオケに行くとわかりますが、
上手な人は、しゃべるときと歌うときでは、ガラリと声が変わります。

しゃべるときと声の出し方では、大きな声や高い声が出ません。
それで無理して歌おうとすると、喉を痛めて、2、3曲歌うと声が出なくなって
しまいます。

でも、上手な人は、まったく別の方法で、声を出して、
喉を痛めないで、大きい声、高い声、そしてかっこいい声を出せるのです。


私の友人は歌が上手な人が多いので、発声法を教えてもらい、
なーんとなくできるようになって来ました。

ただ、まだそれが不十分なのです。

歌い慣れている歌なら、この発声法で歌えるのですが、
歌い慣れていない歌だと、「しゃべり声」になってしまい、喉を痛めます。

喉を痛めた後は、痛めていないとき以上に、「歌う発声法」で歌わないといけな
いのですが、そのときに、どうしても腹筋に力を入れないといけません。

その際に、不慣れな私は、足にも余分な力が入り、
左足首が筋肉痛になってしまったというわけです。

なんともややこしい筋肉痛でした(笑)。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times