fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




whenever いつでもいいよ

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第753号 2011/02/14 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 900突破しました! しかも、文法問題は全問正解でした!」
とご好評いただいており、

5,400名以上の方が受講している大人気の講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、現在72期生を募集しておりますが、
その締切が今週木曜日17日と迫ってまいりました。

「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座です。


TOEICのパート5、6の問題を見て、

「知らない単語ばっかりで解けないなぁ。TOEICのパート5、6は語彙問題ばっ
 かりで、自分は語彙不足だから解けない」

なんて勘違いしていませんか? 例えば↓の問題。

Those who attended the afternoon meeting reached agreement that the
situation the company was facing was very serious and a ------ solution
was required.

(A) comprehend
(B) comprehensive
(C) comprehension
(D) comprehensively

答えは「B」なのですが、「選択肢が全部知らない単語だから解けない」
なんて思ってませんか?

語彙の問題と判断してしまう方が多いのですが、実は、これは英文法の問題で、
選択肢の単語を1つも知らなくても、英文法ができる人なら解ける問題なのです

英文法がわかっている人には、
「ここに入るのは形容詞だ。そして単語の形からして形容詞はBだ」となります


逆に意味で考えると、

Aなら、「理解する解決策が要求された」
Bなら、「包括的な解決策が要求された」
Cなら、「理解解決策が要求された」
Dなら、「包括的に解決策が要求された」

と逆に、どれでも良いように見えてしまい、
「単語は知っていても、英文法がわからないと解けない問題」なのです。


実際のところ、TOEICのパート5、6は英文法が約55%、語彙が約45%と半々な
のです。(回によって、比率は変わります)

なのに、「語彙問題ばかり」と思うのは、
語彙不足だけではなく、英文法力不足が原因なのです。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、その英文法を「品詞」という基礎から
「暗記ではなく理解する」スタイルで学んでいただけます。

わからないところがあっても、
制作者である私に直接メールでご質問していただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。締切が迫っておりますので、お急ぎくださいませ
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード10)
------------------------------------------------------------------------

セントラルパーク(喫茶店)。チャンドラーが本を読んで、何かを考えている。

レイチェルはウェイトレスとしてこの店で働いている。
レイチェルは、仕事にやる気がなく、店長のテリーからはあまり良く思われてい
ない。

レイチェルの同僚、店長のガンターも働いており、こっちにやってくる。
そして、「昔、研修受けたの覚えてる?」と聞いてくる。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2011/02/remember_how.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

レイチェル: Oh, sure - do you need me to train somebody new?

ガンター: Hah ha, good one. Actually, uh, Terry wants you to take the
     training again ...whenever.

レイチェル: (in disbelief) Huh! (to Chandler) Do you believe that.

チャンドラー: Huh (nods as if to say "no", then, after reconsidering)
       ... yeah.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



レイチェル:うん、もちろん。私が誰か新入りを研修するのかな?

ガンター:ハハハ、面白いね。そうじゃなく、テリーがもう一回研修受けてほし
     いんだって、いつでもいいよ。

レイチェル:(信じられない)えぇ! (チャンドラーに)信じられる?

チャンドラー:いや、("信じられない"というようにうなずくが、ちょっと考え
       て)んー、あり得るかな。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■good one ガンター

相手が面白い冗談を言ったときに、

「上手い冗談だね」「面白いね」

という意味で使います。


レイチェルは本気で、「私が誰か新入りを研修するのかな?」と聞いたのです
が、ガンターからすると、

「仕事ができないレイチェルが新入りを研修? ハハハ、面白いな」と思った
ようで、

「ハハハ、面白いね」

Hah ha, good one.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

この表現で注意が必要なのは、good one自体は「面白いね」という意味ではない
ということです。

あくまで、冗談の返しに、「good one」だけを言うと、そういう意味になる、
ということです。

もともとは、good oneは、繰り返しを避けるための表現でしかありません。

例えば、

I bought two kinds of apples and one of them was really good, but the
other one was terrible. I'm gonna go to the supermarket and get the
good one.
「2種類のリンゴを買って、片方は本当に美味しかったんだけど、もう1つは
 まずかった。スーパーに行って、美味しい方を買ってこよう」

このgood oneはもともとは、good appleです。

しかし、そう言わなくてもgood oneでわかるので、good oneとしています。



■actually ガンター

辞書には「実際に」というように出ており、そういう意味でももちろんよく使わ
れるのですが、会話では、

「そうじゃなくて」「っていうか」

という意味でよく使われます。


レイチェルは本気で、「私が誰か新入りを研修するのかな?」と聞いたのです
が、ガンターからすると、

「仕事ができないレイチェルが新入りを研修? ハハハ、面白いな」と思った
ようで、「ハハハ、面白いね」と言った後、

「そうじゃなく、テリーがもう一回研修受けてほしいんだって」

Actually, uh, Terry wants you to take the training again

と言っています。



■whenever ガンター

「いつでもいいよ」という意味の表現です。

ガンターはレイチェルにもう一度研修を受けるように言った後、

「いつでもいいよ」

whenever

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

本来、wheneverは特殊な疑問節で、後ろに文を置いて、副詞節を作るものです

例えば、

Whenever I come here, I remember the time when I used to go to high
school.
「ここに来るといつも、高校に行っていた時代を思い出す」

というような形で、

「~はいつも」「~ならいつでも」「いつだろうと」

というような意味で使われます。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

コンビニに行って、雑誌やガム、800円ぐらいのものを買う。
その際に、小銭や千円札がないので、1万円札で払い、おつりをもらう。

これって日本だとごく普通の光景ですよね。

でも、アメリカだとこうはなりません。

8ドル(約700円)のものを買うのに、100ドル札(約8400円)で払おうとすると、

「100ドル札じゃダメだ」

と文句を言われます。


日本でこんなことを言われたら、

「1万円札じゃ受け付けない!? そんなバカな!
 そこまでおつりがないのか!? こんな店で買うか!」

となりますが、アメリカだとそうではなく、これが普通なのです。


前から不思議だったのですが、私は

「店側がおつりをよういするのがめんどくさいからだろう。
 日本でも正直めんどくさいが、日本はお客様第一なので、ちゃんとおつりを出
 す」

と思っていましたが、どうもそうではないようです。


アメリカ人の友人に聞いてみたら、

「アメリカだと100ドル札なんか普通は持ち歩かない。
 そんなの持っていると知られたら、襲われる。
 お店は100ドル札を受け取るとこを見られると襲われるから断るんだ」

だそうです。


「アメリカで電車で寝るなんて考えられない」など、
日本の方がずっと安全だと言うのは知ってましたが、ここまでとはちょっとビッ
クリでした。

友人に、「そんな危険なの? まるで南アフリカみたいじゃん」と言ったら、
「いや、アメリカってそうだよ」ってあっさり言われました(笑)。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times